車買取は複数査定(対象によっては資格が必要なこともあるでしょう)した方がいいでしょう。 その理由は、複数の業者に査定してもらうことで、より高く買いとってもらえる可能性が高くなるからです。 では、同じ車を買い取ってもらうのに、業者によって査定金額が異なるのは、一体なぜなのでしょうか。 実際に査定をしてもらった経験がある方ならご存知かもしれませんが、査定(類義語としては、判定や評価などがあります)には基準と言うものが設けられているのです。 これは、査定金額にあまりにも差がありすぎると、お客さんからの信頼を損なってしまう可能性があるからなのです。 ただ、査定(対象によっては資格が必要なこともあるでしょう)基準が決められているとはいっても、それはあくまで「基準」でしかありません。 つまり、絶対に査定基準通りの金額にしなければならないといったことではないのです。 ほとんどの業者は、査定基準を参考にしているのですが、最終的な金額の決定は、各業者が決定します。 査定をする時に、どの部分を加点、減点するかも、業者が自由に決めることができます。 そういった事情があるので、車買取の査定(金額の他、等級や合格・不合格などを調査に基づいて決めることをいいます)は、できるだけ複数の業者さんに依頼するのがオススメですー